しらたか平成蔵人考 

大吟醸『蔵人考』の酒粕で「早苗饗(さなぶり)焼酎」を作るぞ!!

b0080054_17264214.jpg
先日の寒仕込み後の直会で、蔵人考の酒粕で粕取焼酎を作ろうと言う話が持ち上がった。
今度の蔵出しで搾った酒粕を寝かせて、田植えの頃に蒸留すると言う「早苗饗焼酎」である。
一般に「カストリ=粗悪な焼酎」というイメージがあるが、これは戦後の混乱期に出回った粗悪密造蒸留酒に対する俗称で、大吟醸の酒粕で作る本来の粕取り焼酎は香りが凝縮され、めったにお目にかかれないすごい酒になるはずだと、杜氏の七四郎氏は言っていました。
昔、駅前の屋台で飲まされたウメワリ焼酎とは別物のようです。

酒粕の量が少ないので何本出来上がるか分かりませんが、ぜひ呑んでみたいと言う思いが沸々とわきあがってきます。

田植えに参加した人だけ飲めるのかな?
[PR]

by yeast139 | 2007-03-02 17:32
<< 蔵出し 3月24日 蔵出しのご案内 >>